委託契約書について

最終更新: 4月22日




弊社も開業当初は個人事業主や法人と委託を結ぶ際の契約書や告知事項などは、

譲り受けたものやネット上にあるサンプルなどを加筆修正して使用してました。

もちろん全文を記載した訳ではないので、内容を理解してませんでしたし、

そんな状況で契約書を活用しなければならないシーンに突入した時に、初めて

「この契約書って本当に法に基づいているのだろうか?」という壁にぶつかった

事を覚えています。

それだけでなく、「契約書を書いてください」と依頼してる側が、内容を全文

把握してないって失礼だと今になっては反省します。


契約内容によって様々な取り交わしがあり、その際に生じる「契約書」ですが、

自身あるいは自社を守るシールドです。時として、シールドだけでなく大切な

武器となります。


弊社では法律事務所にて弁護士さんに意向をお伝えし作成していただきました。

もちろん今では全文を把握してますし、意図も理解してます。


今後、個人事業主や法人として開業するのであれば、このあたりの整備には

しっかりと費用や時間をかけて作成された方がいいと思います♫


上記のような「聞きずらい悩み」なども、弊社とお付き合いのある企業様・

個人様に分かりやすく解説します!!

株式会社SG

  • Twitter
  • YouTube