top of page

軽貨物ドライバー独立後に生活できない失敗理由と売上向上方法は?

更新日:2023年8月9日

軽貨物ドライバーとしての独立は、自らのビジネスを築き上げ、自分の力で収入を増やすという魅力を持っています。しかし、業界初心者がその魅力を十分に引き出すためには、経費管理の最適化や収入向上の戦略、そして将来展望の理解が不可欠です。この記事では、軽貨物ドライバーとして成功するためのポイントをわかりやすく解説。経費の削減方法から、収入を増やす実践的な方法、さらには業界の今後の見込みまで、詳しく紐解きます。独立を考えるあなたの一助となる情報が詰まっていますので、ぜひ最後までご覧ください。


 

目次

 

●軽貨物で生活するのは現実的か?

●仕事の内容と日常のバランス

●稼げるドライバーの特徴とコツ(生活できる人)

●稼げないドライバーの習慣と考え方(生活できない人)

●平均年収

 ○サラリーマンの平均的な年収

 ○軽貨物ドライバーの平均的な年収

●平均月収

 ○サラリーマンの平均的な月収

 ○軽貨物ドライバーの平均的な月収

●年収の内訳と経費の影響

●月収の内訳と経費の影響

●収入を上げる方法と成功事例

●ドライバーが感じる職業の特徴

●稼ぐための具体的な方法とコツ

●宅配案件を行うのが一番成功の近道

●スキマ時間は効率よくデリバリーサービスを活用

●実際のドライバーからのコメント抜粋

●失敗談と成功談

 ○失敗談

 ○成功談

●仕事でかかる経費の内容と削減方法

●手取り収入を増やす実践的な方法

●業界の今後の見込みとドライバーの未来

●まとめ:独立して成功するためのポイント

 ○顧客サービスの向上

 ○技術・知識の更新

 ○信頼関係の構築

●関連記事

 

■軽貨物ドライバーの生活:稼げる人(生活できる人)と稼げない人(生活できない人)の違いとその理由

近年、軽貨物ドライバーという職業が注目されています。フレキシブルな時間を持ちながら、自分のペースで稼ぐことが可能な点が多くの人々に魅力を感じさせています。しかし、業界初心者にとっては、本当に稼げるのか、またどんな違いが稼ぎ手とそうでない人々の間にあるのか気になる点ではないでしょうか?そして、何より生活できるのか?軽貨物では生活できないのか?このセクションでは、そんな疑問をわかりやすく解説します。


●軽貨物で生活するのは現実的か?

軽貨物ドライバーとしての生活は、一見大変な労働に思えますが、実際のところはどうなのでしょうか。多くのドライバーは配達の仕事を中心に活動しており、特にamazonflexやウーバーイーツ、出前館などのデリバリーサービスが昨今では人気です。これらのサービスを利用することで、収入を得ることが可能です。しかし、求められるノルマや審査基準も厳しいです。また、収入が非常に不安定です。amazonflexの場合には、稼働したいと挙手しても同じように希望するドライバー(つまり競合)が非常に多いため、中々稼働ができません。ウーバーイーツ、出前館などのデリバリーサービスに関しても、エリアや天候や時間帯や時期によって、稼働件数が大幅に異なるので、安定した収入は担保できません。それらのサービスは、そもそものスキルが高くないと順応するまでには一定の時間がかかる場合もあり、実際には順応する前に評価が落ち、稼働自体が制限されることも。このため、弊社(株式会社SG)のような貨物軽自動車運送事業(通称:軽貨物運送事業)を専門で行っている会社でしっかりとした研修制度を用いて、ドライバースキルを磨き、且つ収入の安定的な定期案件で稼働することがおすすめです。



●仕事の内容と日常のバランス

軽貨物ドライバーとしての仕事内容は、主に配送業務が中心となりますが、その中でも稼げる時間帯やエリアの選び方、さらには効率的なルート選びなどが日常の生活とのバランスを取る上で重要です。また、適切な休息を取ることで、継続的に高い収入を得ることも大切です。

●稼げるドライバーの特徴とコツ(生活できる人)

稼げるドライバーとは、仕事の流れや情報を的確にキャッチして、自らの戦略を立てることができる人です。最新の情報を得るためのネットワーク作りや、他のドライバーとのコミュニケーションは必須。また、適切な時間帯に配送を行い、ランキング上位を目指す努力を継続的に行うことで、確実に収入を上げることができます。

●稼げないドライバーの習慣と考え方(生活できない人)

逆に、稼げないドライバーとはどんな特徴を持つのでしょうか。多くの場合、先ほどの稼げるドライバーの特徴とは逆の行動を取る傾向があります。情報収集を怠ったり、他のドライバーとのネットワークを築かない、ルート選びを適当に行うなど、短期的な利益を追求する行動が目立ちます。また、ネガティブな口コミや評判に影響されやすく、継続的な努力を怠る傾向があります。

仕事を始める際には、自身の取り組み方や考え方が収入に大きく影響することを理解し、成功のためのポイントをしっかりと掴んでいくことが必要です。


■軽貨物ドライバーの平均年収と月収と実収入

軽貨物ドライバーの仕事は、フレキシブルな時間で自分のペースで働くことができる魅力があります。それに伴い、どれくらいの収入が期待できるのかは多くの方が気になる点です。この章では、サラリーマンと軽貨物ドライバーの平均年収や月収、実際の収入や経費の影響、さらに収入を上げる方法や成功事例について詳しく解説します。


●平均年収


 ○サラリーマンの平均的な年収

国税庁の「令和3年分民間給与実態統計調査」によると、給与所得者の1年間の平均給与は443万円。年代別では、「20代」が342万円、「30代」が435万円、「40代」が495万円、「50代以上」が596万円となっています。


 ○軽貨物ドライバーの平均的な年収

フリーランスでの軽貨物ドライバーの場合、年収1000万円を目指すことも可能です。しかし、中央値としては、年収600万円前後となります。これはサラリーマンの平均年収と比べても高く、フレキシブルな働き方を選択するメリットが伺えます。


●平均月収


 ○サラリーマンの平均的な月収

年間の平均給与443万円を12か月で割ると、約36.9万円がサラリーマンの月平均給与となります。


 ○軽貨物ドライバーの平均的な月収

フリーランスでの軽貨物ドライバーの場合、月収100万円を目指すことも可能です。しかし、中央値としては、月収50万円となるでしょう。


●年収の内訳と経費の影響

軽貨物ドライバーの収入は、配達件数や活動時間、使用する車両の種類などによって変動します。また、自己負担の経費も考慮する必要があり、車両の維持費やガソリン代、保険料などがあります。


●月収の内訳と経費の影響

月ごとの収入も、配達のピーク時やオフピーク時によって変動します。経費の面では、短期間での車両の修理や保守費用も発生するため、計画的な運用が求められます。


●収入を上げる方法と成功事例

収入を上げるためには、効率的なルート選びやピークタイムの活用、また他のドライバーとのネットワークを活かすなどの方法が考えられます。成功事例としては、独自のルートを作成して効率良く配達を行うドライバーや、複数のデリバリーサービスを同時に利用して収入源を増やすドライバーなどがいます。


■軽貨物の仕事のきつい理由と対策

軽貨物の仕事は、独立して自分のペースで働けるという魅力がありますが、それだけでなく、一定の課題や過酷な部分もあります。この章では、ドライバーが感じる職業の特徴や、より多くを稼ぐための方法、そして宅配案件を行うメリットやスキマ時間の活用方法を具体的に解説します。


●ドライバーが感じる職業の特徴

軽貨物の仕事は、自由な時間の使い方が可能ですが、一方で長時間の運転や物量の調整、顧客とのコミュニケーションなどの負担も伴います。また、天気や交通渋滞など、外部の要因に影響されやすいのも特徴的です。


●稼ぐための具体的な方法とコツ

より多くの収入を得るためには、効率的なルート選びやピーク時の活用が重要です。また、適切な車両選びや、燃費を向上させるためのドライブ方法、顧客との良好な関係構築など、細かなコツを身につけることで、日々の収益を向上させることができます。


●宅配案件を行うのが一番成功の近道

宅配案件は安定して仕事の依頼があり、効率よく収入を得ることができるので、軽貨物の仕事を始める際には、まずはこの分野から入ることをおすすめします。宅配のニーズは日々増加しており、定期的に依頼が入るため、安定した収入を期待できます。


●スキマ時間は効率よくデリバリーサービスを活用

軽貨物の仕事の合間や、待機時間にデリバリーサービスを活用することで、収入を最大化することが可能です。デリバリーサービスは、短時間で効率的に収益を上げることができるため、スキマ時間をうまく利用して、さらなる収益アップを目指しましょう。



■軽貨物ドライバーのコメントと体験談

軽貨物ドライバーとしての仕事は、自由を手に入れることができる独特の魅力があります。しかし、その現場の実態はどうなのでしょうか。実際に軽貨物ドライバーとして活動する人々の声や体験を通じて、失敗や成功のエピソードから、この仕事の魅力や学びを共有いたします。


●実際のドライバーからのコメント抜粋

「最初はルート選びや配送量の見極めに四苦八苦しましたが、経験を積むことで日々の業務がスムーズになってきました。今では自分のペースでしっかりと収入を得ることができています。」 「軽貨物ドライバーの魅力は、自らの頑張りが直接収入として還元される点。毎日の努力が実を結ぶ瞬間が嬉しく、やりがいを感じます。」


●失敗談と成功談


○失敗談

「仕事を始めたばかりのころ、荷物の取り扱いを間違えてしまい、顧客に迷惑をかけてしまった経験があります。でもその失敗をバネに、作業の丁寧さの大切さを学びました。」

「Amazon flexのCMに魅了されて始めたものの、AIの指示だけでの作業は思った以上に大変で、正直挫折しそうでした。」


○成功談

「独自のルートを見つけることで、効率的に業務を進めるようになった時、初めて大きな収入を手にしました。その時の達成感は今でも忘れません。」

「株式会社SGの先輩社員の方々からのサポートがあり、横乗り研修を受けられたことで、安心して業務を開始することができました。」


■軽貨物ドライバーの経費管理と収入向上のコツ

軽貨物ドライバーとしての独立した働き方は、自分の力で収入を上げる大きなチャンスがあります。しかし、そのためには経費管理と収入の最適化が必要不可欠。このセクションでは、ドライバーとしての経費の内容や削減のコツ、さらに収入を増やす実践的な方法をわかりやすくご紹介します。自分のビジネスを成長させるための貴重なヒントとして、ぜひ参考にしてください。


●仕事でかかる経費の内容と削減方法

軽貨物ドライバーとしての仕事には、車両以外にもガソリン代、車両メンテナンス費用、保険料など様々な経費が発生します。これらの経費を効果的に管理し、節約することで、手取り収入を大きくすることができます。

  • 車両代: 購入時のローンやリースの内容をよく確認し、無駄なコストを削減します。

  • 駐車場代: 駐車場の契約を見直すことや、格安の駐車場を探すことで、費用を抑えることができます。

  • ガソリン代: エコドライブや燃費の良いルート選びを心がけることで、無駄な燃料を節約することができます。

  • 車両メンテナンス: 定期的な点検や部品の早めの交換で、突然の大きな修理費用を避けることができます。

  • 保険料: 保険の見直しや複数の保険会社の見積もりを比較することで、適切なプランを選ぶことが重要です。

 

**関連記事**

 

●手取り収入を増やす実践的な方法

収入を増やすためには、効率的な仕事の方法や継続的なスキルアップが必要です。

  • 繁忙時の活用: 朝夕の通勤時間帯など、需要が高まる時間を狙って仕事をすることで、収入アップに繋げることができます。

  • 効率的なルート選び: GPSを活用して最短ルートを選ぶ、または混雑を避けるルートを選択することで、時間を節約し、一日の配送数を増やすことができます。

  • 継続的なスキルアップ: 運転技術の向上や業界の最新情報を常にキャッチアップすることで、サービスの質を向上させ、顧客からの信頼を得ることができます。

  • 安定収入が見込める定期案件での稼働: 繁忙期以外でも安定して収入を得るために、定期的な配送先との契約を増やすことが有効です。

  • 高収入が見込める宅配案件での稼働: 一般的な配送よりも報酬が高い特定の宅配案件を狙い撃ちすることで、高収入を実現します。

これらのコツを活用することで、軽貨物ドライバーとしての成功への道が広がります。是非、日々の業務に取り入れてみてください。


■結論:軽貨物ドライバーとしての将来展望

軽貨物ドライバーとしてのキャリアは、未来にわたり大きな可能性を秘めています。特に、現代の消費者文化において、商品の配送ニーズは増加の一途を辿っています。しかし、この業界に踏み出す前に、その将来性や独立して成功するためのポイントをしっかり理解することが大切です。このセクションでは、軽貨物ドライバーとしての将来の見込みや成功の秘訣について詳しく解説します。


●業界の今後の見込みとドライバーの未来

近年、オンラインショッピングの普及に伴い、軽貨物ドライバーの需要は増加しています。これは、今後も続くと見られており、特に地域間の小規模な配送や、都市部での高速な配送が求められることが増えると予想されます。テクノロジーの進化により、配送の効率化や自動運転車の実用化が進む中、ドライバー自身のスキルやサービスの質を高めることで、競合他社との差別化が求められます。


●まとめ:独立して成功するためのポイント

軽貨物ドライバーとしての独立は、確かに大きな魅力と可能性を持っていますが、同時に多くの責任と挑戦も伴います。成功への道のりは一筋縄ではいかないもの。そのため、以下の3つのポイントを抑え、着実にキャリアを築いていくことが求められます。


○顧客サービスの向上

* 迅速な配送:時間通りの配送は、顧客からの信頼を勝ち取る最も基本的なステップです。配送が遅れる場合は、必ず事前に顧客に連絡をして説明すること。

* 丁寧な対応:一度失った信頼を取り戻すのは難しいので、最初から丁寧な対応を心掛けることが大切です。

* アフターサービス:配送後のフォローや、問い合わせに対する迅速な対応も、長期的な信頼関係を築く上で欠かせません。


○技術・知識の更新

* ルート最適化:最短・最速のルートを見つけるための技術やアプリの利用は、効率的な配送を実現します。

* 車両の取得方法:レンタル、リース、購入など、ビジネススタイルや資金繰りに合わせた車両の取得方法を選ぶことで、経費を最適化できます。


○信頼関係の構築

* 常連の顧客:リピート顧客は安定した収入の基盤となります。特にビジネスの初期段階では、これらの顧客との深い信頼関係を築くことが大切です。

* 企業とのパートナーシップ:大手企業や中小企業との連携を深めることで、継続的な仕事の提供や安定した収入を得ることが可能になります。


これらのポイントを意識しつつ、日々の業務に取り組むことで、独立した軽貨物ドライバーとしての成功がより手の届くものとなるでしょう。


●関連記事

 



 

これから軽貨物ドライバーとしてのキャリアをスタートする方々にとって、明るい未来が待っています。成功の鍵は、絶えず変化する市場に適応し、顧客との信頼関係を深めることにあります。挑戦し続ける姿勢が、あなたの成功を後押しするでしょう。



 

☆ドライバー募集☆

当社は、情熱と熱意を持ったドライバーを幅広く募集しています。

記事で解説したようなポイントを活かし、一緒に成長していける方を求めています。

独立を目指す方、経験を活かしてさらなる飛躍を求める方、

私たちはあなたの力を信じています。



☆協力会社募集☆

業界をリードする私たちと、共に次のステップへ。

協力会社として一緒に働く企業様、屋号様を募集しています。

信頼と実績を基に、共にビジネスを拡大していきたいと考えております。

興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。

新しい未来を、私たちと共に築き上げていきましょう!



閲覧数:1,074回0件のコメント

Comments


bottom of page