コロナ禍でも軽貨物運送ドライバー求人の「人材採用を止めない」

最終更新: 4月12日


 新型コロナウイルスの影響は、どの業種に対しても様々な影響を呼んでいる。

大幅に下落してしまう業態もあるだろうし、逆に上昇している業態もある。

その波は人材採用にも大きく影響し広がっている。

 新卒就活を始めとする採用では、企業説明会・面接・内定などの中止が相次いでいる。

人材紹介会社調査結果では、中途採用で新型コロナウイルスの対策を実施している企業は約3割で、中途採用を一時中断した企業は、日系企業が5%で外資系が22%のようだ。


 運送会社の中でも、特にBtoB配送ビジネスや観光業を伴う輸送サービスではコロナの影響で仕事が激減しており、企業側にストックされた車の維持費だけが重くのし掛かっている。


 しかし、そんな中でも弊社では

軽貨物運送ドライバーの求人募集・採用はやめない。

と判断した。

 緊急事態宣言が発令されて間もない頃には、面接・採用・契約を行うために、

感染リスクを増やしてはいけないと考え、一旦中断していたが、弊社への

お問い合わせを多くいただき、採用活動を5月中旬から再開させた。

 今回のコロナウイルスによる影響は、誰もが体験したことのない事象であったため、

ここまで日本国内にも猛威を振るい、終息までに長期化するとは、今年の2月には

誰も想像出来なかっただろう。

 今なお感染者数は増え続け、出口の見えない状況に思えるが、必ず解決する時がきて

解決するまでに掛かった時間に比例するように、その後経済は大きく上昇するはずだ。

 その際に人材をどれだけ確保できており、教育をどれだけ出来たかが、大きな焦点になるはずです。


 このため、中長期的に見た際には

軽貨物運送事業での「人材採用を止めてはいけない」と株式会社SGでは判断しました。


 弊社では、【荷主様】だけでなく【協力会社様】【独立開業ドライバー】【個人事業主様】を大募集しております。

気軽にお問い合わせくださいませ。

【荷主様】:▼こちら▼

【協力会社様】:▼こちら▼

【独立開業ドライバー】:▼こちら▼



【マイナビバイト】:▼こちら▼



【engage】:▼こちら▼




166回の閲覧0件のコメント